NEWS

2021/02/08 (Mon)

アルバム収録曲「Don't be afraid 」について皆様へ

今回、僕のファーストアルバム『すっからかん』に、友達のHOTDOGSとコラボで2年前に作った「Don't be afraid」という曲をいれました。

曲の成り立ちは、20歳の時、HOTDOGSという2人組ユニットに横浜の路上で出会い、彼らのバイブスに引かれ意気投合し、親交が始まり、曲を作るまでになりました。

そして初めて作ってみようって時に、フリースタイルセッションになりHOTDOGSのMINORIがDon't be afraidのメロディーとなるものを歌いました、その時はサビが「Don't be my friend」で、意味がおかしかったから、そのメロディーに僕(瑛人)が、携帯の英語辞書で調べてDon't be afraidの方がハマりそうだねと提案してこの曲のサビのフレーズが生まれました。

それから路上や、友達周りのライブで歌う中で、自分たちにとってもとても大切な曲に育っていきました。2020年にいろいろなことがあり、瑛人としてファーストアルバムを作ることになりました。このアルバムには自分の全てを投じたいという思いがあったので、個人の曲ではなかったけど、みんなに話して、この曲をいれることになりました。


アルバムリリース後、

レーベルの方から連絡があり、アーティストの導楽さんのこの曲知ってる?と聞かれました。

タイトルが同じ「DON'T BE AFRAID」で聴いていったらサビのメインフレーズがびっくりするくらい同じでした。

僕達も驚きと共に困惑しました。


僕達は、時間がかかってしまいましたが、事実と思いを伝えるため、導楽さんと連絡を取り合わさせてもらいました。


「DON'T BE AFRAID」という曲は導楽さんのデビュー曲で、大切な導楽さんの曲でした。

導楽さんもすごく驚いている中、僕達とのやりとりの中とても冷静でお互いにとっていい着地点を探しましょうと言ってくれました。


導楽さんや導楽さんの仲間の方、ファンの方々に混乱を招き不快な思いをさせてしまって本当に申し訳ございませんでした。

本当ならすぐにでも公に発信しなければならなかったのに遅くなり申し訳ございませんでした。


この件があり、改めて導楽さんの楽曲を聴かせてもらい、真っ直ぐな眼差しや仲間やファンの方々を大切にしてる気持ちが伝わり、心から声が鳴ってる方だと僕達はとてもリスペクトしています。

これから僕達、物作りをまた1から見つめ直します。


導楽さんとは、この先Peaceな形で何か皆様に発信できることを前向きに話をしています。


この度は混乱を招き申し訳ございませんでした。


瑛人、HOTDOGS

もどる